FC2ブログ
私のアトピー体験→ほぼ克服?記録②
前回からの続きです。

前回の記事→http://coconatsujam.blog.fc2.com/blog-entry-36.html


体の湿疹がよくなったきっかけは、結婚して妊娠を意識したことでした。

職場の支店の合併を機に、仕事が恐ろしく忙しくなりました。

新しい支店がやっと落ち着いてきた頃に本店に転勤になり、支店にはなかった慣れない仕事を覚えるのに必死で、体のアトピーや脱毛症がますます酷くなって、体の限界を感じ始めました。

それまで、仕事=義務教育くらい行かなければ行けないもので、辞めてもいいかも…なんて、どんなに辛くても考えもせず、結婚しても続けるつもりでいました。

でも、結婚を具体的に意識する年齢になって、ふっと、「辞めるのもアリなのかな。もしかして辞めてもいいのかな。」と思い始めました。

彼氏(今の夫)に相談すると、「贅沢できなくてもいいならやめてもいいんじゃない。あまりにも体が辛そうやし。」と言われ、退職して結婚して、とりあえず治療に専念して、落ち着いたらパートに…と考えるようになりました。


そしてどうにか退職して結婚し、しばらくのんびりと専業主婦をしました。

結婚式の時点では、首からデコルテの肌が象のようにザラザラで、その部分が隠れるデザインのドレスを選びました。

でも二の腕が出ていて、手袋で隠れない部分はファンデーションを塗っていましたが、今でも見たくないほど荒れた肌にファンデがムラになっていて、腕も隠れるドレスにすればよかった、と今も悔やんでいます。


結婚してからは、夫の実家から毎週野菜をもらうので、腐らせまいと頑張って料理をして食べるうちに食生活が整い、独身時代のように夜出歩かないので早寝早起きが習慣になり、円形脱毛症はすっかり治りました。

体の湿疹も徐々に楽にはなっていきましたが、病院でもらう抗アレルギー剤はずっと服用していたし、関節の内側や背中やお尻の湿疹、耳切れなどは続いていました。


新婚生活3か月が過ぎて、再び銀行でパートを始めました。

短時間勤務だし、何と言っても正社員とパートでは精神的負担が全然違いました。

自分の中でも「パートは社員のように会社の方針に無理に共感して働かなくても、与えられた仕事を責任持ってこなせばそれでいい」という割り切りができて、理不尽な事や忙しい仕事にもそれほどストレスは溜まらず、アトピーが悪化することはありませんでした。


結婚してから1年が経ち、そろそろ子どもがほしいと思い始めました。

でも、毎日抗アレルギー剤を飲んでいることや、体の湿疹のこと、慢性的なアレルギー性鼻炎のこともあり、こんな私が子どもを産んだら、子どもがものすごいアレルギー体質になってしまうのでは?ということと、妊娠を期待するなら服用をやめなければいけないのか?やめたらまたすごく悪化するのでは…という疑問があって、このまま自然に妊娠を待っていいのかわからなくなりました。

子どもの頃から通院している病院の先生に聞くと、「こんな状態で妊娠なんてあかんあかん、落ち着いてからや。」とピシリと言われ、それ以上聞く気も失せました。

「落ち着いてから…って、私の中では今が一番落ち着いているし、通院しだしてから10年以上になるのに、これ以上よくなるのをまってたら何歳になるのか?先生の許可が出る日が来るのか?そもそも先生の許可がないと妊娠できないのか?」と、悶々と考えました。


その前から、病院から出される薬はステロイドから脱するため?か、その頃割と新しい薬のプロトピックという塗ると肌がピリピリする軟膏に代わっていました。
うろ覚えですが、妊婦、妊娠の可能性のある方は使わないでというようなことが書いてあったと思います。

だから相談しているのに…結婚してしばらく経って、妊娠を望むのは自然な事なのに…一緒に計画を立てるとか、考えてはくれないの?と、先生に対する信頼が揺らいでいきました。

考えてみるとその病院は、アトピー・アレルギー治療で超人気の小児科でした。
大人になっても小児科に通い続け、妊娠の相談をした私が間違っていたのかも、と思い直しました。


でもどこの病院に行ったらいいのかわからず、「妊娠したいから」という理由で、まずは産婦人科で薬の危険性にについて聞いてみよう!と思い、使っている飲み薬・塗り薬を持ってその頃新しくできた産婦人科を受診しました。


しかし!かなりの待ち時間の後そこの先生に経緯を話すと、薬を面倒そうに見て、「う~ん、まあまずは妊娠してから来てくださいよ。(この忙しいのに!)」…というあからさまに迷惑そうな態度、表情で言われました。
これ、被害妄想じゃないと思います。

確かにすごく混雑してて忙しそうでしたが。

…でも…あんまりなあしらい方では?!


絶対にこの病院では出産しないと心に決め、次に考えたのは大きな病院の皮膚科に行くことでした。


長文になってきたのでまた続きます。




今度の土曜日は長女の運動会で、苦手なお弁当のことで頭がいっぱいなので、しばらくハンドメイドは進まないかもしれません













にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

テーマ : アトピー・アレルギー
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Secret
(非公開コメント:受付中)

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR