FC2ブログ
またまた長女の話…。
GWも今日で終わりましたね

我が家は、毎年恒例の友達家族とのバーベキューをしたり、家族でアスレチックに行ったり、実家に行ったりして、充実した毎日を過ごしました

最終日の今日はダンナが仕事でいないし、ちょっとお疲れモードだったので、家で思いっきりのんびりしました


お昼は姉妹と手巻き寿司屋さんゴッコをしながら食べて、オヤツも喫茶店ゴッコをしながら普通のオヤツを食べて…天気がいいのにインドアな遊び

でも布団干したり靴洗ったり、姉妹が二人で遊んでる隙に昼寝までしちゃったりして、私的には充実してました






またまた長女の話になりますが、家族で行ったアスレチックで、幼稚園児がスイスイこなして行くくらいの遊具の上で「コワイ~」と泣いて、動けなくなりました

しばらく励ましたりして声をかけましたが、15分くらいしてもその場から動けず、次女も心配してるし助けに行くべきか…と迷いました。

ダンナは始め応援していたけど、だんだん怒ってきて、怒りを出さないようにするためにあえて長女を無視して次女と次の遊具へ…

確かにダンナが怒るのもわかるほど、小学生が怖がるレベルじゃないくらい簡単な遊具だったんです。

ヘタレ精神が一度出てしまうと、なかなか立ち直れない長女の性格…。

最近の長女の運動神経なら絶対できるやろ!!って私も最初腹がたったし、甘えてるだけだと思ったけど、コワイと泣く子に無理強いしても余計恐怖心が膨らむだけだし、どうしたものか…と、長女を見上げながら悩みました。



楽しく遊びにきてるのに、泣かせてまでやらせる意味があるのか、でもあきらかに出来るレベルの遊具なのに助けに行くのも…もう3年生なんだから、がんばれば出来ることはがんばってほしいし…。


悩んだ末、時々声を掛けながらも助けはせず、長女が自分で下りてくるまでひたすら待ちました。

長女も、私が助けないとわかって、次々と通過していく年下の子達をじっと見つめ、時間をかけて結局自力で下りてきました。


たぶん30分くらいの出来事だったけど、イライラして見てたから、ものすごーく長く感じました。


私が長女を褒めまくった後、ダンナは私に「あいつこのままでは友達と普通に遊べやんぞ!何とかしたらなヤバいんちゃうか?」…と心配というかイラついていました。

小さい頃から運動(だけ)が得意で、陸上部キャプテンだったダンナには、長女の気持ちはわからないんだろうな…。

私もどちらかと言えば次女のような感じの子だったから、正直長女タイプの子の気持ちはわかり辛いけど、ここで怒っていろいろやらせても嫌がるだけだし、少しずつ乗り越えていけばいいんじゃないかな~。

でもダンナに言わせればそれって甘やかしみたいで…。

確かに私も、男の子だったらもう少し厳しくしてたかも…と思うと、いろいろ迷ってしまいます。


運動が苦手な子、勉強が苦手な子、いろいろいるんだから無理しなくても…って考え方は、努力をしないってことになってしまうし。

早くから無理させず、時期がきたら…って思ってたらちゃんと縄跳びや鉄棒もできるようになったし、みんなより遅いからこそ喜びもひとしおだけど、ココは頑張ろう!!って思うところはちゃんとがんばっておかないと、根気もつかないし、長女にはあまり「くやしい」って感情がないみたいだし…。

女の子って時点で、ダンナは私と育児に対する考え方が違う時は私の考えにほぼ合わせてくれます。

だからなんとなくこんな感じでゆっくり育ってきたけど…。



でも、長女があの後もアスレチックを続けたことは、大きな成長だと思います。

少し前なら絶対やめてたはず。


とりあえず(便利な言葉だ)小さな(長女と私にとっては大きな)成長があったってことでヨシとしましょう(いいんか








スポンサーサイト




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

テーマ : 女の子の育児*
ジャンル : 育児

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR